Xperia(SO-01B)のroot化(2011/03/21)

※root化はくれぐれも自己責任で。

Xperiaが1月頃ちょっぴりアップデートしました。
「とりあえずアップデートしとくか」っと言う様な具合に気軽にアップデートしてみました。
すると、グーグルマップでピンチズーム出来るようになってました。
「おぉ、今風で良い感じじゃん?」なんて気軽に考えていたのですが。。。
rootが奪取できません。。。z4rootというソフトでroot化していたのですが、z4rootを立ち上げると私の願いを叶える事無く勝手に落ちます。
root化でそんなにマニアックな事はしていないのですが、それなりに困りました。
テザリング「Barnacle Wifi Tether」とバックアップ「Titanium Backup」のソフトが使えません。
調べてみるとroot化出来ないのはやはりXperiaのアップデートが原因だったようで、root化の新しい方法を探したところ、「Flash tool」というroot化出来るソフトが見つかりました。
「Flash tool」はroot化を行うのにPCも使わなければいけない事が少々面倒ですが、いた仕方ありません。。。

さて実行。

PCを使って「xda developers」から「Flash tool」をDLしてきます。
DLした時にセキュリティーソフトからウィルスと判断される場合があるそうです。その際はセキュリティーソフトを一時停止にしておく等、自己責任で適宜対応してください。(私はノートンに問答無用でDLしたファイルを削除されました。。。)


PCでDLしたファイルを実行して適当なフォルダに解凍します。
「X10FlashTool.exe」をダブルクリックして「Flash tool」を実行します。



「Flash tool」を実行したら「Xperia」をデバッグモードでUSB接続します。



接続すると左のようなものが表示されるので、「X10」を選択して「OK」を押してあげます。


次に「Root」のボタンを押して少し待つと。。。。
「Finished!
 Root should be available!」
と、ずらずら流れてくるメッセージの最後に表示され、自動に「Xperia」が再起動されたら、作業完了。
(この画像ではエラーメッセージが出てますが、気にしないでください。。。しかも、すでにroot化されているXperiaを再度接続して実行したので、メッセージが通常とは違うかも。。。)

「Xperia」のソフトの中に 「Superuser」が追加されていれば成功です!!
「Superuser」が出てこない場合は、ファイルマネージャー等で"/system/app"の中にある「Superuser.apk」を手動でインストールしてみてください。
(実は、私はSuperuserが出てこなくて、アストロファイルマネージャーで手動インストールしたくちです。。。私がroot化した時は古いバージョンのFlash toolを使用したので、現バージョンは平気かもしれませんが。)